岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 全力で今を生きる
おうちごはん

▶︎おにぎりエッセー#5「まごわやさしい」おにぎり

いつもご訪問、ありがとうございます。5人の子育てママウンサー、岡本安代です。

今週は、おにぎりがテーマでお届けして参りました。

弁当戦士たちの奮闘を見届けて頂き、改めて感謝申し上げます。

本日、いよいよファイナル。5月15日(金)。
弁当番長は、やすバーン。

目指すは、「まごわやさしい」おにぎりです。

念のため、補足すると「まごわやさしい」とは

言わずとしれた、和食の基本食材の頭文字。

ま:まめ 大豆や味噌、豆腐など
ご:ごま ごまなどナッツ類も
わ:わかめ わかめやひじきなど海藻類
や:やさい 緑黄色野菜や根菜など
さ:さかな 魚や小魚など魚介類
し:しいたけ しいたけをはじめとしたきのこ類
い:いも ジャガイモ、サトイモなど

これらを毎日少しでもいいから取り入れましょうというもの。

これらを踏まえ、今回の材料はこちら。
ドーーーーーン!

image

ま:大豆&薄揚げ
ご:黒ごま
わ:海苔&塩昆布
や:ニラ&人参
さ:鰹節&(写真掲載しそびれた)ちりめんじゃこ

し:えのき茸
い:じゃがいも

おにぎりで手軽に栄養を。

手数が多いと、どうしても調理自体が億劫になりがち。

①大豆・ゴマ・鰹節・薄揚げ以外の
全ての食材を適当に切って耐熱ボールへ。

レンジにかけます。

image

②この間に、薄揚げと大豆をみりんと薄口醤油でさっと煮ておきますが、
レンジがチーンと言ったタイミングで、全てが食べごろの塩梅になるはずです。

image

③炊き立て黒米に混ぜ込みます。
ここで、塩昆布、雑魚、ゴマもオールイン。

image

何で包むかで、同じごはんも、味わいや風味が大きく変わるに違いない、ということで、

ラップに、煮含めた薄揚げ、鰹節、海苔、をそれぞれスタンバイ。
そして混ぜごはんをON。

image

まごわやさしい、3種おにぎりの完成です。

もりもり食べて、大きくなーれ。元気になーれ。

簡単ではありますが、栄養価を考えて、玄米&黒米。

子供たちには、食材のおいしさを味わって欲しい。食材の力を感じて欲しい。

卵を入れたり、お肉を入れたり、
みんながそれぞれ、体が喜ぶおにぎりと出会って欲しい。

おにぎりリレー。1週間チャレンジ。

ごはんをいただけることのありがたさを噛み締めつつ、
毎日、明日はどんなおにぎりにしようか?!
と家族みんなで一緒に考えることができたことも、とても貴重な時間でした。

image

週1弁当番長。

作ることに意義がある。続けることに意味がある。全ての食材に感謝。

きっかけを下さった読者様と、最後までお付き合い頂いた読者様に感謝。

 

 

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。
こちらも是非!
  • 最新情報!