岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 全力で今を生きる
お知らせ

弟からの「愛の唐揚げ」物語

いつもご訪問ありがとうございます。5人の子育てママウンサー岡本安代です。
これは、4年前のこと。
長男タイ兄が中学1年生となった春のこと。
当時小学3年生と1年生の弟たちの物語ですl。

子供の成長は日進月歩。

昨日まで出来なかったことが、
今日出来るようになっていることは、よくあること。
親が思っている以上に
子供はやれるものだということを最近特に感じる。
坊主が上手に飯をこしらえた夜。

それは、タイ兄貴の入学式の夜のことだった。

入学式の夜はお祝い膳。
贅沢をするわけではない。
入学おめでとうの気持ちを込めて、
リクエストメニューが並ぶ予定だった。
鹿児島は春の嵐。
不覚にも、低気圧の到来は、例外なく
アタシに偏頭痛をもたらした。
脈打つ頭痛に、台所番長は、
舞台で立ち回ることができずにいた。
タイ兄貴
「リクエストメニューは、
「唐揚げ」「ポテトサラダ」「コーンスープ」がいいです!」
アイツの言葉が
アタシの重い頭をくすぶっていた。
嗚呼、すまん。
そのミッション、
コンプリートできないかもしれない・・・。
うなだれるアタシを
怪訝そうに覗き込む2人の坊主。
「母上!だいじょうぶですか?!」
セーマンとコーマルだった。
「タイ兄のリクエストが夕飯ですよね?!」
うん。。そうだよ・・。
「セー達が作りますよ!任せてください!!!」

 

 

・・・あ?

( ̄ー ̄;​

唐揚げとポテトサラダを?
おぬしらが?!
いやいや、、、任せられん・・・。(゜д゜;)​
台所が大変なことになる・・・。
セーマン
「トンカツより、
唐揚げの方が簡単そうですもん・・・」
そうだ!セーマンの得意料理はトンカツ。
筋切りしたり、肉たたきをしたり、衣をつけたりするより、
だいぶ簡単かもしれない・・・
ってことは?!
作れるかもしれない。
(。+・`ω・´)キリッ
コーマル「ママは寝ててくださいね!」
え?ほんとぅー!
じゃあ。
まーかーせーた━━━(゚∀゚)━━━!!!
セーマン
「ポテトサラダにはキュウリでいいですよね?」
いいよ。いいよ。
冷蔵庫の中、好きに使っていいよ。
image
兄坊主「コーマル!
キュウリをやっといて!セー兄ちゃん、唐揚げ作るわ!」
弟坊主「いえーい!
キュウリを切るの得意ーーーー!」
image
兄坊主「あのさー、
ジャガイモ、茹で終わったら、教えてー」
弟坊主「え?どうやって?!」
image
兄坊主「お箸で確認して、やわらくなったらオッケー!」
弟坊主「はーい」
兄坊主「セーが、唐揚げ揚げるから、コーはポテトサラダね。
キュウリは塩もみねー!」
弟坊主「はーい」
image
弟坊主「セー兄ちゃん!
ジャガイモ!どうすればいい?!」
兄坊主「熱いうちに潰して、
よし、キュウリを絞って、いれて・・・」
image
兄坊主「マヨネーズ入れるぞー!!!混ぜるんだぞー!」
弟坊主「いぇーーーーい!」
image
弟坊主「ねえ!唐揚げ、コーも作ってみたーい!」
兄坊主「気をつけないとヤケドするぞー!そっとねー!」
弟坊主「はーい!」
image
兄坊主「よぉーーーーーーーし!!!出来た!」
いざ!坊主の唐揚げ!
image
弟坊主「サラダも出来た!!」
坊主のポテトサラダ完成!
image
おお・・・。出来とる・・・。
( ゚ ▽ ゚ 😉
思った以上に手際よい。(実に驚き。)
主役のタイ兄貴。早速実食。
タイ兄貴
「すげ!うんめーーーー!!!」
カンちゃん
「唐揚げは、母上より美味しいと思う。」
え━━━(゚o゚〃)━━━!!!
アタシが作るより、だいぶジューシーだったらしい。
それは他でもない、揚げ油温度。
つい急いで高温の油で揚げてしまうアタシに対し、
アイツは、慎重に低めの温度でじっくり揚げるのだ!
まさに、ジューシー唐揚げの作り方を
無意識に実践していたアイツ!!!
セーマン「ありがとうございます!嬉しいー。
トンカツより、唐揚げを得意にするわ。」
小3セーマン。
自らへの賞賛が止まらない。
優しさと真面目さがいっぱい詰まった愛の唐揚げ。
作る喜び、喜ばれる幸せ。
外は春の嵐。食卓は賞賛の嵐。
素敵な嵐の夜に。
美味しいご馳走をありがとう。

【2016年4月14日 「嵐の夜に〜愛の唐揚げ〜」】

読者登録はコチラ→読者登録
(更新情報届きます!)

いつも応援ありがとうございます。
皆様のクリックが励みになっております!

こちらも皆様のワンクリックで元気100倍!
ぜひよろしくお願い致します!

 

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします

こちらも是非!
  • 最新情報!