岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 全力で今を生きる
オモウコト

▶︎ 心から幸多からんことを!

いつもご訪問、ありがとうございます。5人の子育てママウンサー岡本安代です。

いつもブログ「走り続ける岡本家を読んでくださっている皆様へ。
読者でいらっしゃるうたさんから嬉しいご報告を頂きました。

うたさん!ありがとうございます。
(遅くなってすみません!!!)

当時、神々様(読者様)からもたくさんお気持ちを頂き、とても力を頂きました!
その折は、本当にありがとうございました!
うたさんからのメッセージを、ここにご報告申し上げます。

うたさん!改めまして、娘さんのご卒業&新生活、おめでとうございます!!
新たな門出を心からお慶び申し上げます。
娘さんのひたむきな心、現実に向き合う勇気があってこそだと思います。
それも、うたさんの大きな愛と強い想いがあったからこそ。
学校生活は、社会生活のリハーサルのようなもの。
一筋縄ではいかないのが人生ですが、
きっと何があっても怖くない!そんな気がしております。
うたさんと娘さんの未来に、心からエールを送ります。

フレー!フレー!うーたーさん!むーすめさん!!

鹿児島は朝のうちは強い雨が降っていましたが、

午後になって雨があがり、

今は雲の隙間から青空が広がっています。

うたさん、そちらのお天気はいかがですか。

昨夜、うたさんからの

【娘さんが学校で辛い思いをしていることについて、どのように声かけをしますか?】というコメントを拝読しました。

(うたさんからのコメントはコチラをクリックお願いします。→※うたさんコメント

ただただ、、、胸が痛みます。

娘さんのお気持ち、そして、うたさんのお気持ち。

涙が止まりませんでした。

心中、心からお察し申し上げます。

勇気を持って打ち明けてくださり、

ありがとうございます。

私に何かできるはずも無いのに、

何ができるかをずーっと考えて、今に至ります。

うたさんからの真っ直ぐなお問いかけ。

私が何をか言わんや。

助言だなんてとんでもない。

むしろ、うたさんからの言葉には

愛と勇気が詰まっていて、とても温かい。

逆に学ばせて頂いております。

うたさんが

娘さんを大切に思う気持ち。

うたさんと娘さんとの信頼関係。

打ち明けることのできた娘さんの勇気、

うたさんが娘さんにとって良き理解者であるからこそ、ありのままを打ち明けることが出来たのだと思います。

 

私自身、娘さんと同じように、

学校で辛い時期を過ごしていたことがあるだけに、

他人事に思えずにおります。

きっといろんな選択肢があると思うのです。

耐え抜く選択、逃げる選択、関わらない選択、戦う選択、、

挙げだすと枚挙にいとまがありません。

何が正解なんて誰も分からないと思いますが、

うたさんと娘さんが必死に悩み考え

たどり着いた答えなら、正解なのだと思います。

みんな幸せに生きる権利がある。

耐えても、逃げても、関わらなくとも、戦っても、

それが、よりよく生きるために選んだ選択なら、

それでいい、それがいい、と思います。

うたさんの想いはきっと娘さんに届いているはずです。

守り守られ、愛し愛されるものがあると、

人は、強くなれる気がするんです。

以前、

「学校はイヤだけど、家族がいるから頑張れる!」

そう言って、たくましく登校する女の子に出会い、

とても勇気をもらったことを忘れられずにおります。

彼女を強くしているのは、

間違いなく家族への愛、家族からの愛なのでしょう。愛は惜しみなく交わすものだと教えられた気がしました。

人も言葉も、いつどのタイミングで出会うかによって

その後の関わり方や捉え方が大きく変わるものなのかもしれません。

思えば、とある言葉が

孤独と戦う当時の私を救ってくれました。

「辛いよな。キツイよな。でもな、

仲間(現状)から外されたのではなくて、

仲間(現状)と合わなくなっているのかもしれない。

つまり、次のステージに移行するための軋轢(摩擦)。

ステージが変わるには、摩擦はつきもの。

自分を無理して変えるより、

自分を信じて、ブレずに貫くことも大切だ。

やがて周りが分かってくれる(変わる)時が必ず来るから。

大丈夫、安代は何も悪くないぞ。」

奇しくも同じタイミングで、

恩師と両親がかけてくれた言葉です。

私にとって、心持ちが大きく変わった瞬間でした。

自己嫌悪スパイラルの回転を止めてくれました。

この言葉がストンと腑に落ちたのか、

この言葉によって

自己肯定感を感じることが出来たのか、

はたまた、私を分かってくれる人がいると

心強く感じることが出来たのか、、、。

必ずしも同じ言葉が、

全ての人において当てはまるわけではないとも思います。

 

でも、当時の私にとって

うつむくことしか出来なかった重苦しい心を

この言葉がフッと軽くしてくれたんです。

 

・・・まとまりの無い文章ですみません。

うたさんの教えも、言葉も、声掛けも、

素晴らしいと私は思います。

止まない雨はないし、明けない夜はないと信じています。

いろんな選択肢があるかもしれませんが、

元気に生きるための選択なら、全て天晴れだと思います。

1348622050242.jpg

うたさんの温もり、優しさ、

勇気、愛の深さ、包容力、、、、

娘さんも、愛にあふれる素敵な女の子にちがいありません。

きっと

娘さんが娘さんらしくいられる

素敵な出会いが待っているはずです。

かくいう我が家も、親子共々、

同じように苦しんだことがあります。

その度にもがき、悩み苦しんできました。

なにが正しいのか、正解なのかを模索する日々。

もちろん

これから先も何があるか分かりません。

でも、私もうたさんと同様、

家族を愛し守り抜く覚悟で生きていく所存です。

・・・うまく表現できずに申し訳ないです。

うたさん、祈っています。

どうか1日も早く穏やかな日常が訪れますように。

笑顔が戻りますように。

心からお祈り申し上げるとともに、

うたさんと娘さんの明るい未来を信じています。

【2018年5月26日「祈り。」より】

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします