岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 全力で今を生きる
お知らせ

▶︎志村けんさんは、永遠です。

いつもご訪問ありがとうございます。

ただただ1人のファンとして、
ここに書かせて頂くことをお許し下さい。

志村けんさんへ。

国民の1人として、今、とても悲しくて、

信じられなくて、大きな虚無感と脱力感と、

そして、その訃報を聞いた瞬間に、

とめどもなく涙が溢れ出しています。

大好きでした。

ドリフ、バカ殿、アイーン、大丈夫だ〜、ダッフンダ、
変なおじさん。。。。

小さい頃から、ずーっと大好きでした。
この目に志村けんさんを捉えた瞬間に、

心がわくわくして、ウキウキして、

気がつけば、笑顔になっていて。

小さな頃からずーーーーっと、学校でイヤなことがあっても、志村けんさんを見たら、なんだかリセットされて、

元気になれました。

自分たちは歳をとっても、

志村けんさんだけは、ずーっと元気で、

天国に行かない人ださえと思ってました。

志村けんさんは、永遠です。
休みなく、私たちに元気と笑いを届けて下さり、

本当にありがとうございました。

こんなにも幅広く、日本中に愛された人はいないのではないかと思います。
だって、祖父母世代から、孫世代まで。
その支持層は世紀を跨ぎますから。

 

志村けんさんの訃報を受け、

我が家の子供達の受けたショックも大きく、

「嘘だー!けんさんが?!日本は大切な人を失くしてしまった・・・」と悲しみに包まれています。

「コロナが、日本の宝を奪った・・・・」と。

世代を越えて、大きな影響を与え続けてきた志村けんさん。

正直、まだ悲しすぎて、心の整理ができていません。

でも、もしかしたら、志村さんがコロナに感染したことを公表した時から、けんさんは、コロナの怖さを日本中に改めて教えるためなのかもしれないと思うと、
国民の1人として、しっかり受け止めさせて頂くことが、

志村けんさんが、私たち視聴者一人一人に望んでいることなのかもしれないと受け止めて、これ以上感染を拡大させないために、今改めて家族で再確認しようと思います。

自分の行動一つで、人を守る行動に繋がるということを。

志村けんさん。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします