同じやるなら全力で‼️
子育ては、己育て、個育て
オモウコト

家事も仕事も時間を決めると効率があがる。

イベントバナー

鹿児島は朝から快晴です!とても気持ちよい青空が広がっております。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今日は朝からお弁当作りに勤しみまして、縄跳びを息子と励み、仕事を終えて帰ってきたら、なぜか筋肉痛。そうか!朝の縄跳びの影響か!と想いのほか早く訪れた筋肉痛に喜びを感じております!

今日も元気に参りましょう!
頑張るあなたを全力で応援します!心にビタミン!お耳のお供に!
どんなあなたもファンタスティック!きょうも元気に参りましょう。

今日は朝活を通して感じた
「時間を決めることの大切さ」についてお話ししたいと思います。

毎朝、朝活を行っています。

走ったり、縄跳びしたり、筋トレしたり、さまざまなのですが、〇〇本!とダッシュを繰り返すパターンもあれば、タイマーでカウントダウン方式で、10分間走をしたり、はたまた、回数やタイムを競ったりするパターン。

何がこの子たちに合うだろうか?とやり方をいろいろ試しているのですが、
ある法則が見えてきたなーと思います。

 

何を伸ばしたいか?でやり方も変わってくると思うのですが、

一番は、毎日の習慣を、無理なく楽しくと思っていて、
カウントアップより、カウントダウンの方が、集中力が高まったんですよねえ。

何回続けて飛べるか?チャレンジ!より、3分間、飛び続けられるか?チャレンジ。

1、2、3回と際限なく増えていくより、あと30秒!みたいにカウントダウンの方が、
集中して頑張れている気がします。

考えてみると、宿題や問題集を解くにしても、制限時間を決めてやった方が、
スピードが上がる。緊張感も集中力も高まる。

あと5分しかない!と自分で自分に火をつけているんですよね。

これは、問題だけではないなー、と思い、家事もカウントダウン方式を設けることにしております。茶碗洗いは30分まで!みたいな。

 

まあ思い通りいかないことがほとんどですが、意識するだけで、なんだかキビキビ動けているような気がしております。時間は有限ですから。なるべく濃密な時間を過ごしていきたいと思うワーママの私です。
いくつになっても改善を続けてよりよい人生を紡いでいきたいと思います。

音声でもお聞き頂けます。


■最後にポチッとお願いします。

大人のカロリミット【宝泉華(ほうせんか)】大地を守る会のおせち料理

 

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。