岡本安代 OFFICIAL WEBSITE
子育ては、個育て、己育て。
子育てエッセイ

明日、天気になーれ。

鹿児島に雪が降ることは大変珍しい。

だから慌てて、カメラを起動する。

南国鹿児島では、積もると言えば、桜島の火山灰の方が、日常的なものだから、
一面の銀世界は、老いも若きも興奮する。

末っ子コーマルは、きょうも半袖短パンを貫いた。

母やすバーンは、雪の日も旗持ち当番。

「ほら!走ろう!あったまるよー。」


「走ると、風が冷たいもん!」

道路脇の雪を踏みしめながら、なるべく風を起こさぬように歩みを進めていた。

「雪をふむと、音がするーー!!」

 

めったにない感覚が、足元に広がる。
いつもより寒いけれど、いつもより楽しい登校時間だった。

「いえーーーい!」


通学路、視線の先に声がする。

集団登校の集合場所では、一足先に、同級生たちが雪を丸めて遊んでいた。、

「すごいねー!寒くないのーーー?!」

 

雪を素手で集めるこどもたち。

 

「寒いっていうか・・・痛いーーー!!」

「うんうん、寒いの先に待っている感覚は、痛い、だよねーーー!!

旗を持つ指先が、今日は痛い。
でもそんな感覚も、雪と遊ぶ子どもたちをみていると、なんだか嬉しくなった。

これまで旗持ち当番やってきて、雪が降ったのは、初めてのことだったので、思わず写真を撮ってみた。

自撮りは流石に恥ずかしい・・・と思いながらも、めったにない風景だと思うと、撮らずにはいられなかった。

見るもの全てが、新鮮で、
寒く澄んだ空気を深く吸い込むと、身体中が浄化された気がする。

道路標識にも、雪が降り積もり見渡す限りの冬景色。

明日はどんな朝になるだろうか。

晴れであれ、雨であれ、
寒かろうが、暖かろうが、元気で迎えることができたなら、それが一番。

明日、天気になーれ。



■最後にポチッとお願いします。

OnlineSalon👉「わくわく⭐️未来会議」

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。