同じやるなら全力で
OkamotoYasuyo.com
おうちごはん

台所番長の皆様にエール!


出張から帰ってきた夜。

相当に刺激的で、寝るのも惜しいくらいのスケジュールだったが、
アラフォーヤッスバーン、成長が進んでいるらしい。(あえて老化とは言わない自尊心。)

鹿児島到着した途端に、足がガクガク、歩行ヨロヨロであったの巻。

そうはいっても、胃袋戦隊、腹が減る。

___どうしよう。台所番長、台所に立つのも、やっとの思いだ・・・

という番長按配を知ってか知らずか

「そうめんが食べたーい!」という胃袋戦隊からのリクエストが降臨。

おう?リアリー?!はい、喜んで。

ということで、出張帰りの夜は、今シーズン初のそうめんにご登場頂いた。

そうめんも重箱に登場頂きましたらば、なかなかどうして
美味しそうに見えるじゃありませんの。

重箱!使えるっ!!!!重箱、すごすぎる!!!

振り返れば、ここに至るまで四十路の母にとってはなかなかシビれるスケジュールだった。
出張帰り、空港からそのまま次なる目的地へ。

ルンルンでピアノ教室に向かったのに対し、
必死でコーマルに付いていく保護者の私。

嗚呼。若いって素晴らしい。

かろうじて、両手で弾けるようになったコーマルの姿を眺めつつ、

嬉しいのと、もっと練習して欲しい気持ちと、夕飯どうしよう、という気持ちと、
いろいろ考えれば考えるほど、意識が遠のく、母の私。

 

嗚呼、、、そういえば、このあと、サッカー教室だ!(次男セーマンのね)

意識よ!戻ってこい!私!!!

そんな時に、出会った「夜はそうめんがいい!」というリクエスト。

嗚呼!神様がきっと我が胃袋戦隊に、言わせているにちがいない!!!

そうめんだなんて!簡単でおいしくて。それだけで最強の存在感じゃありませんか。

汁物用意して、タレの中にいろいろ加えてしまったら、それで十分じゃございませんか。

驚くなかれ個別に重箱に盛り付けると、まるで会席料理のようではありませんか。

重箱ライフ、かなり満喫している台所番長の私。

「うわ!ごちそうだーーーー!美味そうだーーー!豪華に見えるー!」

と戦隊たちは、想像以上に吠えまくる!

重箱パワー炸裂でありますわねーーー!

お品書き
*そうめん
*もずくの吸い物
*添え野菜

そうめんにトマトときゅうりを乗せて、したり顔の母に長男タイ兄が一言。

「あー!トマトときゅうり、どっちかで良かったのに・・・!!!」

え?なんで!!!(←せっかく用意したのに!!!)と思わず声をあげた。

「生のきゅうりとトマトの食べ合わせ、よくないらしいよ。
トマトのビタミンCをきゅうりのアスコルビナーゼという酵素が破壊するらしい。
だから、一緒に食べる時はきゅうりを酢に付ければいいんだって!
サラダのドレッシングは理にかなってるんだよねーーー。」

へぇー。母さん知らなかった・・・(大汗)

最近、「食べ合わせ」の本を読んだらしいタイ兄貴。
せっかくのそうめんに乗せたトマトときゅうり。
最終的にドレッシングをかけて食べた胃袋戦隊。

食べ合わせ、ぜひ皆さんもご参考までに。

こうして、台所番長の熱い夜が終わったのであります。

みんなみんな頑張ってる。そう思うと私も頑張れる。
世界中の台所番長の皆さまに、心からのエールとリスペクトを捧げます。

【2015年6月14日 「そうめんもアリです」より】

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。