同じやるなら全力で
OkamotoYasuyo.com
オモウコト

「おめでとう」の意味。

お誕生日を祝おうということで、オンラインサロンで生配信をしました。
みんなで「おめでとうーーー」と言い合います。

それは、とても優しくて、温かい空間で、幸せのお裾分けをもらった気持ちになるんです。

どうぞ幸せな1年を。と心から思います。

毎年、いつもお世話になった方に、お花を送らせて頂いています。
70歳を越えた方なのですが、いつも丁寧にお礼の言葉を頂きます。

その方が言われる言葉はいつもシンプルなのだけど、とても胸に響くのですが、
今回もとてもなんだかじんわり考えさせられたので、ここに共有させて下さい。

 

「お誕生日に「おめでとう」という意味を考えてみました。

むろん、この世に生まれてきた事に対しての言葉だと思いますが、返答としてよく耳にするのが、
「いやいや、おめでとう!と言われる歳じゃないので・・・」なのですが、

このくらい(72歳)にもなると
この一年、無病息災で過ごせた事に対しての言葉として、
無事にお誕生日を迎えられて
『おめでとう』と、言われるのだなあ、と
つくづく思うのです。

来年もまた「おめでとう」と言われる様に過ごしたいと思います。

 

おめでとう、に対するありがとう。というよりむしろ、おめでとうと言われるように無事過ごせたことに対して、ありがとう・・・と改めて思わせてもらいました。

来年も「おめでとう」と言いあえるための日々を今、紡ごう。

 

 

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。