岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 今出来ることを全力で

Profile

プロフィール

鹿児島生まれ。鹿児島育ち。

母がピアノ講師、父がインテリアデザイナーという家庭で生まれ、3歳からピアノの専門的なレッスンを受け、音感力、表現力、即興力、模写力を養う。

高校時代、放送部に在籍し、数多くのアナウンサーを輩出しているNHK杯全国高校放送コンテストに出場。朗読部門で、県代表として全国大会に出場。

1995年、鹿児島大学法文学部経済学科に入学後、第20代ミス桜島として全国を訪問。
これを機に鹿児島中心にタレント活動、ラジオパーソナリティ活動を開始。

フレンズFM開局時には、初の女子大生パーソナリティとして「ウキウキサタデー」「キャンパスウェーブ」のメインMCを担当。

1999年、鹿児島讀賣テレビにアナウンサーとして入社。

「ニュースプラスワン」「ニュースエブリー」の鹿児島キャスターなどを担当する傍ら、
日本テレビ系「恋のから騒ぎ」などに度々出演、個性的なトークが話題になる。

2001年に結婚、出産後、フリーに転身し、5人の子供を育てる「ママウンサー」として、テレビ・ラジオ・専門学校講師など幅広く活躍。

2014年、日本朗読協会第1回全国朗読大好きコンクール優勝、朗読家としての舞台活動も精力的に行う。

2015年、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送が開始して以来、シリーズ放送は第9弾に上り、大家族率いるパワフルママとして、全国的に注目を集める。以来、講演会は、鹿児島から北海道まで全国各地から問い合わせが殺到、子育てママやワーキングマザーの応援団長として全国各地精力的に講演活動を行い、その飽きさせない独自の講演スタイルは広く支持を集めている。

2017年「踊る!さんま御殿!」に出演。
2018年 映画「かぞくいろ〜RAILWAYS私たちの出発〜」(松竹)では悲願の女優デビューを果たす。日頃の元気なママウンサーとしての表情とは全く異なる強面の演技は、地元鹿児島で大きな話題となった。

2019年、クラシック音楽オペラと朗読、コントを融合させたランチショーを成功させる。

また無類の料理愛好家として、20年近く料理番組を担当、フードコーディネーター、食育インストラクター、食育アドバイザーの資格も持つ。レシピ本の企画制作監修にも携わる。食育家としても活動中。

家族の日常を綴ったブログ「走り続ける岡本家。」は月間アクセス300万PVに上り、子育て世代を中心に多くの支持を集めている。

現在、タレント活動の他、講演活動、司会業、執筆業、女優業、イベント企画など多岐にわたり、その活動の幅を広げている。

言葉・声・話し方・プレゼン・コミュニケーション・・・etc
言葉の力を最大限に引き出すことを通し、生き方を考える
技術と心を磨く本気のレッスン「言葉のチカラ安代塾」主宰。

著書に「大変だと言わずに笑おう岡本家、家族の約束。」(双葉社)
「子どもマネジメント」(光文社)
日めくりカレンダー「同じやるなら全力で!」(鹿児島読売テレビ)がある。

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします