同じやるなら全力で‼️
子育ては、己育て、個育て
お弁当奮闘記

9ヶ月の軌跡。

もう年の瀬。
いつだって丁寧に、日常を目に焼き付けたいと思う。

いや、思っているにも関わらず、
つい、目の前の忙しさに追われてしまうのだ。


そんな自分にカツを入れる。そんな自分を何度となく、叱咤してきた。

今しか、ないんだぞ。

あっという間に、今年が終わろうとしている。

次男セーマンは、弁当番長デビューを果たしてから、
あっという間に、9ヶ月が過ぎた。

毎週月曜日になると、持ち場につく。
毎週日曜日になると、テーマ食材と向き合う。
毎週土曜日になると、買い出しスケジュールを考えるようになった。

「今週は、ブロッコリー!!!」

テーマが決まると、すぐに思考が始まる。

「ブロッコリーかぁ・・・何がみんな喜ぶかなぁ・・」

「パパじゃないけど、いいですかね?天ぷらでも・・・」

天ぷらといえば、パパの真骨頂。

父親の領域に踏み込むように感じた次男は、多少、躊躇していた。

この感情こそ、9ヶ月の軌跡。


___いいんじゃない?でも珍しいね〜、揚げ物。

「カン姉ちゃんが、ブロッコリーの天ぷらが大好きだから。」

かんPの存在感の大きさよ・・・・。

次男セーマンは、とても手際良く、ブロッコリーの天ぷらをこしらえていく。

でもどこか、不完全燃焼のように見えるのは、自身の想像をかき立てるような冒険が、そこにはなかったからなのではないか、と母は直感した。

___昔みたいに、神さまに聞いてみようか・・?!
みなさん、おすすめレシピを教えてくださるもの。

「ぜひ!お願いします!」

あいにくセーマンには間に合わなかったけれど、読者さまのコメントに、

「ブロッコリーの唐揚げ」というレシピがあったので、近からず、遠からず、喜んでいた。

次男、セーマンは手際よく、無駄がない。
先輩(兄や姉)を見てきたからかもしれない、

要領を心得ている。

いつの間には、ブロッコリーの芯の部分は、千切りにされ、にんじん、たまねぎとともに、かき揚げにされていた。

もれなく「とり天」も。男子の胃袋も大満足。

盛り付け、冷ましている間に、着替え、朝食、そして、登校直前に
見晴らしを確認する。

ブロッコリーの魅力が存分に詰まったブロッコリーフェスティバル。

次男セーマン特製弁当!ドーーーーーン!

大変良くできました。
作ることに意義がある。続けることに意義がある。


全ての食材に感謝。




⭐️柔軟であれ。剛であれ。⭐️

■最後にポチッとお願いします。
http://blog.with2.net/link.php?1274595


心のモヤモヤを自分だけのものにしない。
OnlineSalon👉「わくわく⭐️未来会議」

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。