同じやるなら全力で‼️
子育ては、己育て、個育て
オモウコト

母から娘へ。

きょうは母の話をさせてください。
母の日でもなんでもないのに、なぜ?!と思われるかもしれません。

実は、先日、母からお下がりのお洋服をもらったんです。
これまで母からお下がりをもらうことはあったのですが、
今回は、とても思い出深いお洋服でした。

紺と白のストライプ、夏らしい、マリン柄のサマーセーターです。

「安代、これ、覚えてる?」母から言われて見てみると、
あまりの懐かしさに声が出てしまいました。

「おお!!!忘れるわけないじゃーん!」

それは、私が初めてアルバイト代で母に買ったプレゼントでした。

当時、女子大生だった私ですが、生まれて初めてデパートのハイブランドのお店に一人で行って、相当頑張って買ったプレゼントでした。

ハタチの頃に買った、母へのプレゼントを、25年以上たってもなお、現役で着てくれていて。感慨深くて、時が止まりました。

 

年齢とともに、最近着ることも少なくなったサマーセーター。
着る回数は減っても、ずっと現役で母に切られていたサマーセーター。
「これからは安代が着てくれない?」と言われて

なんだか感慨深かったんです。

いま、そのサマーセーターを着て、ボイシー撮影しています。
誰かに見て欲しくて、聞いて欲しくて、昨日はわくわく未来会議のメンバーに動画で見てもらい聞いてもらいました。

今、25年前の母を感じながら話しています。
母と私は、25歳差です。つまり、、今の私の年齢のときに、この服を来ていたんだなーと思うと、なんだか。。。ウルウルしております。
そして、当時の私の年齢に、娘が到達していることも含めて、
感慨深い・・・。

もっというと、私から私への時空を超えたプレゼント・・・、そんな風にも思えました。

娘の気持ちと母の気持ちが、このサマーセーターに詰まっているんですよね・・。


私も大切にこのサマーセーターを着て、娘に渡せたらいいなぁ・・・50年は、流石に。。。難しいかなぁ・・・

っていうか・・・母の物持ちの良さもさすがですが、
さすがデパート、ハイブランド、高価な理由がよく分かります、ね!

今ある幸せを、これまでの時の尊さを、そしてこれからの夢を感じさせてくれた出来事です。

ありがとう。お母さん。

 

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。