オモウコト

モチベーションが上がらない時の心の整え方。

イベントバナー

毎日の家事に育児にお仕事に、大変お見事様でございます。
毎日の暮らしの中で、子育てやお仕事を通して、
日々の気付きや学びを鹿児島から元気にお伝えしております。

こんにちは!5人の個育てママウンサー岡本安代です。

心にビタミン!頑張るあなたを全力で応援します。
どんなあなたもファンタスティック!きょうも元気に参りましょう!

南国鹿児島でアナウンサーをしたり、ブログ「走り続ける岡本家。」や、全国各地への講演会、みんなの笑顔を応援するオンラインコミュニティ「スマイルサロン」を運営する5人の子育てママウンサー岡本安代が、毎日を元気に、よりファンタスティックに過ごすためのお話ををお届けします。

先日、講演会にお邪魔する機会に恵まれました。
とある日本代表を務めるスポーツ選手のトークショーです。

自分も講演をさせて頂く立場になることが多く、いろんな講演会にお邪魔するたびに
多くの学びを頂いておりますが、今回も例外なく学びと刺激がぎゅっと詰まっておりました。

特に考えさせられたのは、質疑応答コーナー。

それは、選手たちが、客席から寄せられた質問に答えていくというもの。

夢の叶え方から、メンタルの整え方まで、多岐にわたります。

会場に来ていた少年が尋ねました。

強い相手に立ち向かう時、どうしていますか?

仲間を頼って臨むようにしています。チームプレーであるからこそ、まずは仲間を信じることで、大きな力が生まれます。
一人の力では限界がありますから。

強い相手・・・これはスポーツの対戦相手に限ったことではないかと思います。
その時々に応じて自分が攻略しなくてはならないミッション。

そこに挑む時、自分だけで背負い込まないことも大切な選択肢の一つなのだということを
あらためて気付かせてもらいました。

さらに、また別の少年が尋ねました。

「調子が悪い時のモチベーションのあげ方はどうしてますか?」

無理やり上げようとしないこと。
人間ですから、100%充実しているわけでないんです。
これも人生の一部だなと楽しみながら、生活して、調子がいい時には、その分頑張って、過ごせればいいかなと思ってます。

 

まずは自分の自然な感情や状態を受け止め、認めて、それを楽しむ意識を持つことで、
心に余裕が生まれ、焦ってモチベーションを上げようとするよりも、より早く自分の気持ちが戻ってくるのかもしれないと思いました。

何事も、無理やりは精神的に負担がかかります。そこで無理にメンタルをすり減らすのでなく、やがて訪れる自分の未来を信じること。

仲間を信じて、自分を信じて、
何事も、信じることから未来が開けるのか・・・・

そんなことを再確認させてもらった時間でした。

子育ては、個育て、己育て。
5人の個育てママウンサー岡本安代でした。

 

音声でもお聴きいただけます。
box06 title=”あわせて聴きたいYasuyoicy”] モチベーションが上がらない時の心の整え方とは

[/box06]

■最後にポチッとお願いします。

 

 

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。