同じやるなら全力で‼️
子育ては、己育て、個育て
オモウコト

夫婦円満のための我が家の10カ条

イベントバナー

11月22日!今日は・・いい夫婦の日。
ということで、今日は夫婦のことについてお話ししたいと思います。

夫とは結婚して今年20周年を迎えております。
結婚した頃は想像もつきませんでした。

親兄弟以外の誰かとこんなに長く過ごすということ自体、未知の世界。

振り返れば、20年いろいろありましたが、なんとかやってこられたのは、
夫のおかげです。

いつも穏やかに受け止めてくれる。
「いいんじゃない?」「お!いいね!」とまず最初の一言がいつも肯定的なんです。

最初の一言って大切だと思うのですが、夫はいつだって全肯定してくれる。

不安な時も「だいじょうぶ!」「緊張するのは本気な証拠!素晴らしい!」

もちろん、小さな小競り合いはありますが、大事に至らないのは、夫が大らかに受け止めてくれるおかげだと思います。
いい夫婦の日なので、夫婦のことをお話しするにあたり、寝室に飾ってある夫婦円満のための10箇条を改めて見返しました。拙著「岡本家、家族の約束。」にも書かせて頂いておりますが、結婚した時に、二人で決めたんです。夫婦10ケ条。
この先、何十年も続く結婚生活を充実させるために、どうすればいいのか?!
夫28歳、私24歳の時に考えた10の約束。

  1. お互いをいつまでも尊敬し合う
  2. お互いの行動でいやになっても最終的には許す
  3. 相手の嫌がることは直す
  4. 相手を減点法で見るのではなく加点法で見る
  5. お互いに感謝の気持ちを忘れない
  6. いつも笑顔を欠かさず素直な気持ちで接し合う
  7. つねに認め合い、褒め合い、高め合う
  8. お互い最初の報連相(報告・連絡・相談)を心がける
  9. 疑う前にまず信じる
  10. 最後まで一緒に人生をまっとうする生涯のパートナー、大切に。

歳を重ねるにつれ、「遠慮と配慮」の重要性を感じています。
今があるのは夫のおかげ。夫がいるからこそ、母になれた。
夫がいてくれるから、自分らしくいられる。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、1日1日を大切に紡いでいきたいと思います。
お互いが背中が丸くなり、髪の毛も真っ白になるその日まで。

いい夫婦の日。
これからもよろしくお願い致します。

 

音声はこちら

 

■最後にポチッとお願いします。

大人のカロリミット【宝泉華(ほうせんか)】大地を守る会のおせち料理

 

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。