同じやるなら全力で
OkamotoYasuyo.com
オモウコト

最初で最後の夏休み。

改めまして、夏休み、終わりますねー。
コロナ禍になって、夏休みの過ごし方も変わってきたように思いますが、
我が家にとって、家族で濃密に過ごすことができた夏だったと思います。

不便な部分ももちろんありましたが、
これほどたくさん語り合ったり、笑いあったり、討論したりする機会も、これから少なくなるだろうなーと思いながら、とても貴重な時間を過ごさせてもらいました。

最初で最後の夏休み、そんな気がして、感謝とともに、今年を振り返りたいと思います。

長女カンPは、この夏休み中、ずーっと第2の母ちゃんとして、母の私をいつも助けてくれました。
家のことはもちろんのこと、弟たちのケアや、母の仕事の予定の把握に至るまで、いろいろ気がつく!ということに改めて驚かされました。

夏休みの親の宿題として、お手玉作りがあるのですが、
裁縫が苦手な私の先手を打って、私がぬいかけのお手玉を、綺麗に綴じて、縫い上げて、丈夫に仕上げてという神がかった対応を見せてくれたり、

「料理するのは好きじゃないですけど、準備と片付けが好きなんで。」と言って、餃子の微塵切りをしておいてくれたり、作った後の皿や鍋を磨き上げてくれたり。

ありがたやー。ありがたやー。

長男タイDは、受験の夏休み。
ほとんど補習で家にいることはなかったのですが、家にいる時は、弟たちと遊んでくれたり、弟たちがわからない問題はじっくり丁寧に解答解説してくれて、
家にいる時は、兄弟ファーストで過ごしてくれて、とてもありがたかったです。

そして、なにより長女カンPにお世話になっている意識が高くて、
日頃のお礼に長女にお土産を買ってきたりすることも多かったです。

自分たちの分まで両親を助けてくれてというお礼らしいです。
そんなふうな思考が存在するのだ、ということに驚きました。ありがたいことです。

次女みーたんは、長女カンPの言葉をしっかり受け止めて、下支えしてくれました。
5人兄弟の真ん中ということもあり、変わらぬ安定感。

 

言葉数は少ないのですが、何も言わずとも食器を並べる準備をしてくれたり、弟たちの面倒をみてくれたり。そして周りに左右されることなく、黙々と勉強していました。
あ、母が寝落ちしそうな時は、化粧落としてくれたこともありました。(笑)
気の利かせ方が、姉とまた違って、とても助かりました(°▽°)笑!

次男セーマンは、この夏、朝食準備と、洗濯物を干すことを、ずっとやってくれました。
こちらからお願いしたわけでもなく、洗濯機が終わったブザーが鳴ると
「あ、干しときまーす。」と言って、黙々と干してくれました。

朝も一番に起きて、みんなの分を用意する。そんなセーマンでした。

汗だくになるほど、家でボール遊びをしていたかと思うと、時間になったら、ピタッとやめて、次の作業にうつる。時間配分が上手な一面を見た夏休みです。

三男コー丸は、セーマンが干してくれた洗濯物を、
いつの間にかコーマルが取り入れてくれるという、毎日のルーティンでした。
そしてなんと言っても、とにかく、お兄ちゃん、お姉ちゃん大好き!
家族みんなで一緒にいる時間が楽しくてたまらないというオーラが常に満載で、

「みんなで一緒に食べましょう!」「みんなで一緒に遊びましょう!」「みんなでいっしょで嬉しいー」といつも口にしてくれたので、コーマルの言葉で、自然と家族みんなが、もっと笑顔になって、同じ時間をさらに輝かせてくれました。

この家族で過ごすことができるのも、カウントダウン。
大切な夏の振り返りを、こうやって思い返すことができて、とても幸せに感じています。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

最後に・・・

夫、村長も毎日家族のために頑張ってくれて、
私も、3度の飯炊、お弁当、900食!!!頑張ったー!!!

今日は、この夏休み慰労会をしようと計画中です。

小学生の夏は今年が最後。
夏休みらしい夏休みは、今年が最後かもしれないなぁ。(しみじみ)

みなさんも、素敵な夏休み最後の夜をお過ごしください!

音声バージョンはこちら

 

👉人生をもっと豊かに。毎日をもっと楽しく。

■オンラインサロン👉「わくわく⭐️未来会議」

■最後にポチッとお願いします。

 

 

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。