岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 今出来ることを全力で
オモウコト

子育ての中で私が大事にしてきたこと。

ご訪問ありがとうございます。5人の子育てママウンサー岡本安代です。
育児中は初めてのことも多く、様々な葛藤もあるかと思います。
全てが初心者であるがゆえに不安も大きく、うまく対処できなかったりすると、
当然のように自分を責めてしまったりするものです。予定通り行かぬのが、人生。
その人の生を育むことに置いては、なおさら奇想天外の展開が日常的に訪れます。
理想を追い求めると、逆にその理想に苦しめられる。
ママというのは、そういうもの。
むしろそれが一生懸命母業に取り組んでいる証なのかもしれません。
子育て第3ステージ、今振り返って思うことは、大事なことって、
最も簡単なことのようで、最も難しいことなのだということです。

子育ての中で私が大事にしてきたこと

週末に突然訪れた久しぶりの一人時間。
毎日、家族7人で過ごしていると、この静寂に慣れない。
みんな何しているかな~?と、つい想いを馳せてしまう。
一人でできること・・・。
一人の時だからできること・・・。
一人の時にしかできないこと・・・。
かなり大掛かりな家の片付けををした。
なぜだろう。
片付け始めた途端に、家中が片付かなくなる。
捨てられネーゼの私には、片付けの敷居はかなり高い。
もう一人の自分に問いかける。
片付ける前よりも、散らかってないか?
何事も自分のことは自分で片を付けるべし。
それが大人のあるべき姿であるならば、
アタシは5人の子育てママウンサー、親になって15年が経つ。
我が子を前に、恥ずかしくない私でいたい、と気を引き締める。
写真の整理整頓も大きなミッション。
写真を見るたびに思い出が溢れ出して止まらない。
立ち止まって思い出し、泣いて笑って、また思い出す。
2011年秋。
今から5年前の写真が出てきた。
{43607218-A404-4905-A7A0-E0773A4F6C60:01}

同じ食卓を囲みながら、いつもと同じ風景であるはずなのに、
5年もの間に、子供達は確実に大きくなり、姿を変えている。

 

そして、5年後の子供達。(昨日の食卓)

image

5年も経てば、変わるのは当たり前だとわかっている。
変わることが喜ばしいことに違いない。

変化は進化であり、成長なのだから。

昨日の食卓だって、もう過去の思い出に変わった。

毎日毎日、思い出が増えていく。
嬉しいことも悲しいことも、苦しいことも切ないことも、
全て、我が家にとってかけがえのない財産だとつくづく思う。

心に刻んだ思い出の数だけ、人は強くなれる。優しくなれるはずだから。

さらに5年後の食卓はどうなっているだろうか。

長女カンちゃんは19歳。長男タイ兄貴は17歳。
家族全員で食卓を囲むことは、もう難しくなっているような気がする。
家族全員で食卓を囲むことが、日常だったのに、

その日常が、いずれ非日常となる日がやってくるのだ。

今なんだよな。。。今しかないんだよな。

みんなで同じ時間に、みんなで同じものを食べて、
みんなで同じ話題で盛り上がって、みんなで心ゆくまで語り合う。

何気ない日常を、みんなで一緒に過ごすこと。
これは、最も簡単なようで、最も難しい。

だから、私は
今できることを、今しかできないことを、今やりたい。

・・・じゃあ、片付けろよ、という声がする。

よし。今しかできないことを、今、やろう。

【2016年2月27日「今しかできないこと」】

 

そして、2020年2月27日。4年の月日が経ちました。
おそらく来年の今頃、家族7人で食卓を囲むのは奇跡の領域。

いよいよ長女が巣立ちます。

私にとって、今、しかできないことは・・・・
たくさん「好き」を伝えて「抱きしめ」て、
「ありがとう」を届けることなのかもしれません。

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。
こちらも是非!
  • 最新情報!