岡本安代 Official Website
5人の子育てママウンサー 全力で今を生きる
お弁当奮闘記

【中1男子が作る】鶏むね肉の南蛮漬け弁当!

 

いつもご訪問ありがとうございます!5人の子育てママウンサー岡本安代です。
走り続ける岡本家。の台所番長として、食卓や台所での何気ない日常を綴っています。

家族みんなでお弁当を作り合おう「岡本家弁当番長シリーズ」
月曜日は二男セーマン、参上です。

今ある日常こそ宝物。お付き合い頂けますと幸いです。

「テキパキ」クッキング。

二男セーマン12歳最後のお弁当作りに挑む!

今週のテーマは鶏ムネ肉。

image

神々様(読者様)のからのアドバイスにて
鶏肉はキッチンバサミで、包丁まな板要らずがオススメなんですって!
コメントありがとうございます!)

とりあえず、この日は、いつも通り、ムネ肉をそぎ切りしたセーマン。

基本的に、スタートダッシュの月曜日は、フリースタイル!
中1坊主が作ってみたいという気持ちに正直にテーマ食材に挑む日。

くしがたに切った玉ねぎを揚げて・・・

image

太めにカットしたピーマンも揚げる!

image

そして、最後に、そぎ切りしたムネ肉に、衣をつけて・・・揚げる!

ちなみに衣は、片栗粉と小麦粉のハーフ&ハーフ!

image

材料を揚げている間に・・・

「よし!タレを作ろう!」

image

二男セーマンの鶏ムネ肉クッキング、
米弁当番長とは思えないほどに、安定した仕事ぶり。

メチャクチャテキパキしてるやん(°▽°)!(新参者とは思えん・・・・(°▽°))

果たして、何ができるのか?!

十年後の君は。

タマネギ、ピーマン、鶏ムネ肉を揚げるセーマン。

気がつけば、セーマンはいつも彼は、フラミンゴ立ち。

どうやら、今のセーマンにとって、片足立ちが一番楽な姿勢らしい。

10年後のセーマンはどうなっているだろうか。

今のうちから、とても興味深い。

多分、母やすバーンは、
よほどのことがなければ、ブログを書き続けるだろう。
だって、これまで15年以上書き続けてきたのだから。
もしかしたら、ママウンサーはやがてババウンサーとなり、
孫日記になっているかもしれないが、間違いなく、書き続けていると思う。
セーマンが22歳の時、母は53歳。
ひゃーーーーー!!!( ̄▽ ̄)!!!
もう自立し、この家にいるかどうかさえも分からない。(しみじみ)
お互いが、10年後をしっかり迎えに行けるように、
まずは元気に健やかに、そして大切に時を刻みたいものです。

鋭い嗅覚。

前述した通り、揚げている間にタレを作るセーマン。
醤油・酒・みりんに砂糖、そしてお酢。
image

嗅覚が自慢の、華の亥年組二男セーマン。

 

「うーわっ!すっぱっ!」
image

酢酸の香りに、人一倍敏感に反応する。

ちなみに彼が自らに備わる五感のなかで、最も多用するのが、嗅覚。

やたらと、匂いを確認する。いや、匂いに敏感なのだ。

👉もしかしたら、この学年あるあるだろうか?
そういえば、幼稚園時代によく聞かれたエピソードとして、
セーマンの学年では、お友達の忘れ物は、クラスみんながこぞって匂いをかぎ、

「あー!これ、〇〇君のだー!」という、
まさかの「匂いで判断」により、
間違いなく遺失物は持ち主にたどりつくいう、驚異の方程式があるということを、何度先生に伺ったことがあるだろうか。恐るべし。
____話を戻そう。

この酸味のきいたタレに、素揚げしたタマネギとピーマン、そして

鶏ムネ肉唐揚げを熱いうちに、タレに漬け込んだ。

 

目指すは・・・・とりの南蛮漬け。

image

漬け込んでいる間、セーマンは、おもむろに、別の容器で何かを作り始めた。

特にレシピ本に書かれているというわけでない。

自分の思う道を、そのまま進むのみ。

迷わず、味見。


したり顔で、「グッド」ポーズ。

どうやら、自分の意図するものができたらしい。

そう。

彼が作りたかったのは、とり南蛮withタルタルソース的なお弁当。

完成!二男特製・とり南蛮弁当!

ごはんにレタスを敷いたところに、南蛮漬けを盛り付け、
手製の卵濃度高めの
タルタルソースを盛り付けていく。

「よし!できた!!!」

なかなかどうして。
とても美味しそうにできたじゃないの。
甘酢にタルタルというゴールデンコンビ。

完成!鶏ムネ肉第1弾!
二男セーマン特製!鶏ムネ肉南蛮漬け弁当!
ドーーーーーーン!

食べることは生きること。作ることは学ぶこと。

週1弁当番長。作ることに意義がある。続けることに意味がある。

大変よくできました。

全ての食材に、感謝。


👉オンラインサロン「わくわく⭐️未来会議」
👉YouTube チャンネルもぜひ。
👉お仕事依頼など
お問い合わせ

 

Please follow me!!

最新の情報をお伝えします

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。