同じやるなら全力で‼️
子育ては、己育て、個育て
オモウコト

家庭円満のためのちょっとした心がけ

今日もご訪問ありがとうございます。

早速ですが、新年を迎え、家内安全、大願成就、など神社では祈りを捧げる言葉が、やはり我が家が一番最初に願うのは、
家内安全、家族円満。よく講演会などで、ご質問いただくのですが、
家庭円満の秘訣って、夫婦円満の秘訣ってなんですか?!
って聞かれることがよくあります。

ご家庭の約束事などは、様々かと思いますし、
そして、それは、時と場合において何が正解かというところではありますが・・・
感謝や挨拶、笑顔や受容など様々ある中で、
我が家の場合の話をすると・・・・
「報・連・相」という名の、自己開示を割と大切にしています。

これは仕事においても、家庭においても、
すべての活動において何事にも共通すると思うのですが、
自己開示ってとても大切だなと思うわけです。

もちろん、ベラベラ喋るとかそういう話ではなく、
まずはこちらが心を開いてこそ、相手の心を開くことができる、というやつです。

もちろん、不特定多数にそうした方がいいという訳でなく、互いに干渉し合うということではなく、ともに歩みゆく夫婦、家族、仲間とは、
出来るだけ、想いは共有していた方がいい。
年相応の距離感を保ちつつ、言葉を交わすことで、
お互いを繋ぐ絆に体温を、というところでしょうか。

報連相の威力は、意外に凄まじい。


当たり前のことかもしれませんが、相手のことを知るともっと知りたいとも思うし、好きという感情とか、一緒にいたいとか、信頼できる、とかそういう根っこの感情は、自己開示から始まるような気がするんですよね。


もちろん、何度も言いますが、
無理して開示する必要はないですし、ある程度の距離感も大切ですから、
そのさじ加減は難しいところかもしれません。

特に、夫婦や、親子や、家族、さらに慣れ親しんだ友人や、仕事仲間は、つい忘れてしまいがちになるような気がするんですよね。
「言わなくても分かるだろ・・・」という認識が積もり積もって、大きな歪み(ひずみ)を生むような気がするんです。

いやいや、言わなきゃ分からないから。

挨拶も結局は感謝の報告だったりする。


人間はせっかく言葉を話すことができるという最大の能力を持っているので、「言わなきゃ分からない」という意識を持って、面倒臭がらず、「想いはしっかり伝えよう」という意識を持つことが大切だなと思います。

子供が大きくなろうが、夫婦歴が長くなろうが、忙しかろうが、、
ビジネスでも、最も大切で基本とされる「報・連・相」。

家族でも、もっと大切にしたい『報・連・相』

そこから始まる安心と信頼。←なんだか企業の宣伝みたいだ!( ´∀`)

これからも心がけながら、
家族円満、家内安全を目指したいと思う2021年です。

 

 

 

■最後にポチッとお願いします。

OnlineSalon👉「わくわく⭐️未来会議」

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。