同じやるなら全力で‼️
子育ては、己育て、個育て
オモウコト

母の本分。妻の本分。私の本分。

【2012年10月31日 「妻の本分。親の本分」より】

いつもご訪問ありがとうございます。

毎日毎日、瞬く間に過ぎていく今日という1日。
年々、その体感速度ははやくなるのを感じています。
だからこそ、余計に必死に、その時間という手綱を掴み続け、
今日1日に何かしらの生きた証を残そうと懸命にもがく私がいます。


そして、夢中になっている時、それは加速します。
自分の持ち時間が、あっという間に過ぎていくのです。
家事、仕事、育児、妻としての、母としての、社会人としての自分を振り返り、常に変化する自分の本分を確かめるようにしています。
私は器用ではないので、しっかり立ち止まり、前後左右確認しなくては
時に道に迷ってしまうのです。


【本分】
(ほんぶん)

その人の守るべき本来の分限
(広辞苑より)

つまり
その人が本来果たさなくてはならない務めであります。

例えば、学生の本分は学ぶこと。
知育 徳育 体育 などがそれにあたるのでしょうか。

では、妻であり、親である私の本分は?


家庭を守り、夫を支え、子供たちの心身を健全に育成すること。

これが私の本分。

今の私にとって、一番の役割であるにちがいありません。


夫に支えてもらっているのは、私です。

子供たちに助けてもらっているのは、私です。

自分が自分として存在し得ているのは、家族の理解があってのこと。

何事も、まずは理解を得ることが難しいと思うからこそ、

まして理解を得ることに
慣れてしまってはいけないと思うのであります。

「了解」し、「納得」した先に「理解」があるから。。。

「理解」は頭だけでなく、
そこには心が付随するものだから。。。。

このところ、突っ走ってばかりで
足元を改めて見つめることを
自分の中で見失っていた気がします。


大切なことを気付かせてくれる夫と、子供たちみんなへ。

きょうまでの今があるのは
みんなの「理解」があってこそ。

いつもありがとう。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

【2012年10月31日 「妻の本分。親の本分」より】

ABOUT ME
岡本安代
鹿児島を拠点に全国で活動するリアクション大きめのフリーアナウンサー。元鹿児島読売テレビアナウンサー。大家族率いるパワフルアナウンサーママとして日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着放送以来、愛と元気溢れる肝っ玉母ちゃんぶりが全国的に注目される。5人の子育て経験を生かし、家事と育児と仕事の両立するための独自のマネジメント術が全国で話題となり、全国で行う講演会は、「聞いた瞬間から元気になれる」「明日が変わる」とリピーター続出、総講演回数1000回を超える。言葉の力「安代塾」主宰。メディア出演、司会業の他、朗読、演劇活動も行う絶賛子育て満開中の5人の子育てママウンサー。